ホームページ

【HP制作】ホームページを作成する前に知っておきたいポイント

ホームページ記事サムネ

この記事では、ホームページを作成する前に知っておくと絶対に後悔しないポイントを紹介します。個人でホームページやブログを作りたい方、すでにホームページやサイトを持っている方の参考になればと思います。

[box class=”blue_box” title=”こんな人にオススメ”]

  • 自分のホームページを作りたい!
  • 個人ブログやサイトを作成して少しでも稼ぎたい!
  • ビジネスのためのサイトやメディアを立ち上げたい!
  • みんなが注目するホームページを作成したい!
  • 会社でホームページやサイトを作ることになったけどどうすればいいの?

[/box]

SEO対策でお悩みの方はこちら→ SEOとは?本当に効果があるSEO対策・集客方法の徹底考察ガイド

ホームページを作る目的をしっかり決めよう

ホームページ・サイトを作成するということは、必ず「なんらかの目的」があるはずです。
「ホームページを作りたい!」または、「作らなければいけない!」となったときに、なぜそう思ったのか考えてみましょう。

その前に、あなたはどうしてホームページやサイトを作りたいと思いましたか?

[box class=”glay_box” title=”ホームページを作成したいと思ったきっかけ(例)”]

  1. 友達や知り合いが作ってて自分も作りたくなった!
  2. 自分のブログを作って好きなことをみんなに伝えたい!
  3. ブログやホームページは稼げると聞いたから!
  4. アフィリエイトで副業をしながら収入を増やしたい!
  5. Google AdSense(グーグルアドセンス)で収益化したい!
  6. ビジネスで自分が経営するホームページがほしい!
  7. 会社でメディアを運営することになってWEBから集客がしたい!
  8. 取引先企業に提示できる特設サイトが必要になった!

[/box]

などなど、ホームページを作成したいと思ったきっかけは人それぞれだと思います。
しかし、これらはあくまでホームページを作る「きっかけ」です。ホームページを作る「目的」は、「きっかけ」の先にあります。

上記の例の「きっかけ」から「目的」を洗い出してみましょう。

[box class=”glay_box” title=”ホームページを作成する目的(例)”]

  1. 自分だけのホームページを持ちたい
  2. 毎日ブログを更新してみんなの反響を得たい
  3. ホームページを作成してお金を稼ぎたい
  4. アフィリエイトで空いた時間に稼げる副業をしたい
  5. Google AdSense(グーグルアドセンス)の収入を増やしたい
  6. 自分が経営するビジネスを世の中に広めたい
  7. 多くのお客さんをゲットしたい
  8. 取引先でいい反応が得られるホームページを作りたい

[/box]

ざっくりとですが、「きっかけ」に対する「目的」はこのようになると思います。
ホームページ・サイト作成は、多くの場合が「ある目的」に対する「手段」でしかありません。
極端にいうとホームページ作成ではなくても「目的」は達成できます。

お金を稼ぐ = ホームページ作成・・・ではないですよね。

しかし、今の時代ホームページは誰でも作成できて、無料で作ることができます。
ホームページやサイトを持っていない企業はもうありませんよね。

ホームページやサイトをうまく運営していけば、個人でも多くのお金を稼ぐことができます。
会社に勤めながら、副業で月収100万以上、本当に稼いでいる方は月収1000万以上稼いでいます。

スマートフォンの普及により、ネットで色々な情報を集める人が多くなりました。
多くの人が見てくれるということは、最終的にお金が発生するということになります。

少々お話がそれてしまいましたが、次に「目的」を達成するために必要なホームページとはなにか考えてみましょう。
これらを考えることができれば、目的をしっかり果たすことができるはずです。

[box class=”red_box” title=”目的に対して必要なホームページ(例)”]

  1. 自分だけのオリジナルホームページ
  2. かわいいデザインで読者がコメントをかけるホームページ
  3. 読者が読みやすくて興味を持ってくれるデザインのホームページ
  4. 商品レビューに適したホームページ
  5. SEO対策ができて多くの人を呼べるホームページ
  6. サービス情報や会社情報がしっかり伝えられるホームページ
  7. 多くの記事が見やすくデザインされているホームページ
  8. シンプルでデザイン性が高いホームページ

[/box]

目的に対して必要なホームページはざっくり上記のようになると思います。
「目的」がはっきりしていれば、「必要なホームページ」は必ず思い浮かべることができると思います。

まずは、ホームページを作るにあたっての目的を明確にすることが重要です。

ホームページやブログは作って終わりではありません。完成してから目的に向かって運営をしないとならないのです。

ホームページを作成したい思っている方は、まず目的をよーく考えてみてはいかがでしょうか。

ホームページ作成に必要なものを知ろう

「よし!目的も決まってるしホームページを作ろう!」
・・・とは言ってもホームページってどうやって作るんだろう。何が必要か全くわからない。

そんな方も多いとおもいます。実際私自身もそうでした。

ホームページ作成して世の中に公開するにあたって必要なものは以下の通りです。

[box class=”glay_box” title=”ホームページを公開するために必要なもの”]

  • ドメイン
  • レンタルサーバー
  • WordPress(ワードプレス)
  • ブログサービス
  • ちょっとしたホームページの知識

[/box]

自分でホームページを運営したい場合は、「ドメイン・レンタルサーバー」が必須になります。それに伴い、ワードプレスやHTML・CSSなどの知識が必要になってきます。知らない用語ばかりだと少々ハードルが高く感じますがそんなことはありませんよ。

気軽にブログなどを始めたい場合は、「Amebaブログ(アメブロ)」や「はてなブログ」などですぐに始められますよ。

そんなホームページに必要なものを簡単に説明していきたいと思います。

ドメイン

ドメインとは、とても簡単にいうと「インターネットでの住所」です。私のホームページの住所はこれ(ドメイン)になります。という感覚ですね。
「http://○○.com」・「http://○○.jp」など、これらをドメインと呼びます。

ドメインは、インターネット上の住所なので、同じものがありません。ドメインを取得するときは被ることができないので注意が必要です。
また、ドメインはとても奥が深く、ドメインだけでも数百万や数千万で売買されていたりもします。

ドメインに関してはこちら→ 準備中

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、その名の通りサーバーをレンタルできるサービスです。ホームページを公開するにあたり、そのホームページのデータをサーバー上にアップロードする必要があります。サーバーにアップロードしないとホームページが公開されることはありません。

サーバーは個人でも持つことができますが、一日中パソコンをつけっぱなしにしないといけない、高スペックなパソコンが必要など、お金がとても高くついてしまい現実的ではありません。そこで、色々な企業がサーバーをレンタルするサービスを行っています。

レンタルだと月数百円から数千円でサーバーを使うことができます。ロリポップ・エックスサーバー・さくらインターネットなどが有名なレンタルサーバーです。

ちなみに私はエックスサーバーを使用しています。

レンタルサーバーについてはこちら→ 準備中

WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)は、公式サイトでは以下のような説明があります。

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

・・・正直ちょっと何言ってるかわかりませんよね。

ワードプレスは、簡単にいうと自分だけのブログやホームページを簡単に作れるものと覚えてくれればいいと思います。

ワードプレスを使いこなせば、簡単にデザイン良し!機能良し!のホームページが簡単に作れちゃうんです。

ワードプレスについてはこちら→ 準備中

ブログサービス

ブログサービスは、企業が運営するサイトに自分のブログを開設して管理していくサービスです。
以下のようなブログサービスは有名なので聞いたことはあるのではないでしょうか。

[box class=”glay_box” title=”有名なブログサービス”]

  • Amebaブログ(アメブロ)
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ

[/box]

ブログサービスは、ドメインやレンタルサーバーなど自分で用意する必要なく、ブログを日記感覚で書けるサービスです。ホームページを運営したい方は、まずブログサービスを利用して感覚をつかむのもいいと思います。

ブログサービスについてはこちら→ 準備中

ちょっとしたホームページの知識

ホームページを自分で作るときには欠かせないのが、HTML・CSSなどの知識です。ホームページを構築する基本的なプログラミングです。これらの知識がないと、ホームページを1から作成するのはまず不可能です。しかし、知識があればどんなホームページでも思うがままに作成することができます。

また、ワードプレスを利用している方でも、これらの知識があればより良いホームページを作ることができます。とはいえ、HTMLやCSSの知識がなくてもワードプレスなどでホームページは作れるのでご心配なく!

ちなみにこのサイトはワードプレスで作成しています。

どんな記事・コンテンツを書いていくか決めよう

どういうホームページを作成すればいいかが確定したら、次はどんなページやコンテンツ(記事)を作成すればいいかを考えてみましょう。

コーポレートサイト

企業紹介サイト(コーポレートサイト)なら、以下の様なページが必要になります。

[box class=”glay_box” title=”コーポレートサイトに必要なページ(例)”]

  • 会社紹介
  • 会社概要
  • サービス紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

[/box]

ホームページに来てくれた方に、どういう会社で、何をしているか、お問い合わせはどこか、などを明確にする必要があります。

コーポレートサイトの完成度が高いと、お問い合わせ件数アップ、取引先のお客さんを多く取得などが期待できます。
サイトのデザインも重要ですが、自分の企業を分かりやすく伝えることが大切です。

どういうお客さんに見てらもうか、そのお客さんにどうしてほしいかをよく考えて作成しましょう。

ブログ・アフィリエイト・メディア

ブログ・アフィリエイトサイト・メディアに必要なページは以下のようになります。

[box class=”glay_box” title=”ブログ・アフィリエイトサイト・メディアに必要なページ(例)”]

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 記事(複数)

[/box]

ブログ・アフィリエイトサイト・メディアに必要なページは、主にコンテンツを増やしていけば問題ありません。

当サイトについては、どういうブログか、何を紹介しているか、ここではどういう記事が更新されていくかを明記する必要があります。
どういうサイトかを明記することで、「おもしろそう!」と思ってくれた方の、ブックマーク登録やお気に入り登録、SNSでの拡散(リツイートやいいね)が期待できます。

作成するサイトによって必要なページは様々ですが、お問い合わせを入れることによって以下の様な期待も持てます。

  • 記事の間違い(誤字)指摘の連絡
  • 取材依頼の連絡
  • コラボ・企画の問い合わせ

ホームページに必要なページを考えてみよう

ホームページを作成するときは、どんなページが必要かを考えてテキストにメモしてみましょう。

しっかりとした企画やデザイン案があれば、ホームページを作成するときに「これも必要かな?」「このページ作り忘れてた・・・」などの問題が少なくなります。

自分のホームページには何が必要で、読者になにを伝えたいかをしっかりまとめておきましょう。

ブログやメディアを運営する場合は、以下の項目をしっかり決めておくことが重要です。

[box class=”glay_box” title=”ブログやメディアのテーマ(例)”]

  • どういう記事を書いていくか
  • どのように読者に伝えていくか
  • 自分のブログやメディアのオリジナリティは何か
  • 何記事くらい書くネタがあるか

[/box]

上記の項目をしっかりまとめておかないと、ブログやメディアを作っただけで満足して終わってしまいます。

ブログやメディアは作ってからが始まりなので、読者に伝えたいことなどをしっかり考えておきましょう。

まとめ

ホームページを作成する前に知っておきたいポイントは、ざっくり言うと以下のようになります。

[box class=”red_box” title=”ホームページを作成する前に知っておきたいポイント”]

  • ホームページを作る目的をしっかり考える
  • どのようなホームページが必要かを考える
  • どのようなページ・記事が必要かを考える

[/box]

ホームページを作成したいと思ったときは、上記の内容を意識して簡単な企画書を書いてみましょう。

ホームページを作成してしっかり運営できる人は、約5%以下と言われています。作成段階でつまずいて諦めてしまう人、ホームページを完成させて満足してしまう人、更新がめんどくさくてすぐにやめてしまう人など、理由はさまざまです。

ホームページを作成する前に知っておきたいポイントをしっかり押さえておけば、作成から運営までスムーズに行えます。

すでにホームページを運営している人も、もう一度初心に戻って自分のホームページを見直してみましょう。
また新たな発見があるかもしれませんよ。

SEO対策でお悩みの方はこちら→ SEOとは?本当に効果があるSEO対策・集客方法の徹底考察ガイド

サイト管理人のWEBディレクターから一言

[voice icon=”http://weblife-now.com/wp-content/uploads/2017/12/kanrinin.png” name=”管理人” type=”l”]ホームページを作りたい・メディアやブログを運営したいという方はとても多いです。

私の仕事柄、企業の方からもたくさんの依頼があります。しかし、とりあえず形だけほしいなど、企画や目的が全くなく依頼されることが多いです。また、ホームページは作れば色々の人が見てくれるようになるという認識の方が約8割です。

ホームページにはそれぞれ目的がありますし、しっかり集客をしないと作っても誰も見てくれません。まず第一歩として、「ホームページはお客さんや読者さんのためにある。」ということを一番に考えてほしいと私は思います。

自分がよく見るサイトなどを洗い出してみると、自分のほしい情報があるから、おもしろいから、最新の情報がすぐ更新されるからなど、自分にとって嬉しいことが必ずあるはずです。

無意識の領域とも言われますが、ホームページを作成・運営する前にこの記事をまず読んでもらえると嬉しいです。[/voice]

ABOUT ME
えぬ
現役のWEBディレクターです。 月間6,500万PVのメディアで業務を行っていました。 サイト制作・集客・SEO・副業で稼ぐ方法など、お気軽にご相談ください!