ネットで話題

即時買取アプリ「CASH」待望のAndroid版をリリース開始

即時買取アプリCASH,Android版リリース

株式会社バンクが運営する、目の前のアイテムが一瞬でキャッシュ(現金)に変わるアプリ「CASH(キャッシュ)」のAndroid版が、2018年1月9日(火)にリリースされました。

CASHは、目の前のアイテムをスマホのカメラで撮影するだけで現金化できるという、これまでにない新たなサービスで一躍人気のアプリとなりました。

リリース当初は、その利用者の多さからサービス開始後約16時間半でサービスを一時停止するほどの人気ぶりで大きく話題を集めました。

そんなCASHが、満を持して待望のAndroid版をリリースしたということで、これからの更なるサービスの展開にも期待が高まっています。

CASH

CASHは、自分が保有するアイテムを撮影することで、目の前のアイテムが一瞬でキャッシュ(現金)に変わると話題になった即時買取アプリです。

アプリを起動し、キャッシュにしたいアイテムのブランド、カテゴリ、状態を選択した後、アイテム全体が写るように写真を撮影することで査定金額が提示されます。

査定金額に納得して了承すると、その場でキャッシュを手に入れることができます。

即時買取アプリCASH,Android版リリース

キャッシュ化したアイテムは、2週間以内に発送するというルールがあり、発送に関してはアプリ内で簡単に集荷依頼ができるという仕組みになっています。

類似サービス「メルカリNOW」

即時買取サービスには、CASHの他にも株式会社メルカリが運営するメルカリNOWがあります。

メルカリNOWは、日本最大級のフリマアプリ「メルカリ」に追加された新サービスであり、不要になった服飾品をスマホのカメラで撮影することで、即時現金化できます。

その性質上、似通った2つのサービスは、どちらがお得なのかと一時話題となりました。

詳しくは以下の記事でまとめていますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

[kanren postid=”600″]

関連リンクまとめ

[box class=”blue_box” title=”CASH関連公式リンク”]

[/box]

[box class=”white_box” title=”CASH関連記事”]

[kanren postid=”600″]
[kanren postid=”282″]
[kanren postid=”86″]

[/box]

まとめ

あの即時買取アプリCASHが、とうとうAndroidでも利用できるようになりました。

これまでは、iOS版のみとなっていたので利用したくてもできない方も多く、Androidユーザーの多くは、Androidでも利用できるメルカリNOWの方へ流れてしまっていたのではないでしょうか。

これからは、Androidユーザーの方もCASHを利用できるようになるので、ますます市場の拡大が見込まれます。

Androidユーザーの方にとっては、これまでメルカリNOWでは扱われていなかったガジェット類なども現金化できるようになりうれしい限りですね。

CASHがAndroidに対応したことで、利用者はサービスを選択することが可能となり、ユーザー獲得に向けての競争が更に激しくなることが予想されます。

そうして、この両サービスあるいは新たに出てくるであろう新サービスとの競合で、市場がより活発になりサービスがよりよいものとなっていくのではないかとほのかな期待を抱いています。

今後も当サイトでは、「CASH」と「メルカリNOW」についての情報を追っていくので、気になる方は是非チェックしてみてください。

ABOUT ME
えむ
えむ
ウェブライフで記事を執筆している「えむ」と申します。 次世代ビジネス・サービス・ガジェットなど、ネットで話題のニュースなどを常に追っています。