ネットで話題

モナコインとは?使い方・購入方法・使える店舗まとめ

仮想通貨モナコイン(Monacoin)

最近話題の仮想通貨「モナコイン(Monacoin)」とは何なのか。

昨今、盛り上がりを見せる仮想通貨業界ですが、中でもひと際注目を集めている仮想通貨があります。それがこの日本発の仮想通貨モナコインです。

ここでは、今注目を集めるモナコインについて、使い方や購入方法など詳しくまとめていきたいと思います。

モナコインとは

モナコインは、日本の大人気掲示板サイト2ちゃんねるで「わたなべ氏」により開発された日本発の仮想通貨だそうです。

日本で有名な仮想通貨と言えばパッと思いつくところに「bitcoin(ビットコイン)」なんかがありますよね。

そのbitcoinを取り扱う大手取引所「bitflyer(ビットフライヤー)」が、モナコインを取り扱うようになったことでも話題となりました。

また、モナコインはその名のとおり、2ちゃんねるでお馴染みのネコキャラクター「モナー」から命名されており、その可愛らしいデザインからも注目を浴びています。

仮想通貨モナコイン(Monacoin)元ネタオマエモナーAA画像

モナコインの主な使い方

今年に入って価格が急騰したことにより、投機目的での注目が大きいモナコインですが、他にもモナコインには特徴的な2通りの使い方があります。以下ではその2通りの使い方について説明します。

モノやコンテンツの売買への使用

モナコインは、ネット上での取引はもちろんのことモナコインが「使える」ところであれば実店舗での買い物やサービスにも利用できます。

まだまだ利用できる店舗は少ないですが、その特徴的な出自と日本発ということからファンも多く、これから使用できる店舗がだんだんと増えることが予想されます。

また、急成長中の期待の仮想通貨でもあるので今後の展開が楽しみですね。

Twitterでの「投げ銭」使用

モナコインには、Twitterで投げ銭として使用できるという他の仮想通貨にはあまりない特徴的な使用方法があります。

Twitterでの投げ銭使用できる仮想通貨なんて聞いたことがない方がほとんどではないでしょうか。私も今回モナコインについて調べるまで全く聞いたこともないようなサービスで驚きました。

この投げ銭というサービスは、例えば気に入った投稿に「いいね!」の代わりに投げ銭できる、海外での「チップ」のようなものとのことです。

日本人にはあまりなじみのないサービスにも思えますが、その気軽さや匿名性などから人気を博しておりモナコイン好きの間では活発にやりとりされているようです。

使用方法はとても簡単で、モナコインちゃんbot@tipmonaというアカウントが管理する「tipmona」というサービスを利用することで、誰でも面倒な登録なくTwitterアカウント一つで投げ銭ができます。

tipmonaの使い方はこちら→ tipmonaの使い方

モナコインの購入方法

モナコインは、現在3つの取引所でのみ購入することができます。

取引所への登録時には、書類による本人確認など少々手間はありますが、登録することでモナコインを売って日本円にすることもできるようになります。

また、今後モナコインを使用可能な実店舗やサービスが増えることが予想されるので、今のうちに面倒な登録をしてしまっていつでもモナコインを使えるよう準備しておくのもいいかもしれませんね。

[box class=”blue_box” title=”モナコインが購入できる取引所”]

Zaif(ザイフ)
bitbank(ビットバンク)
bitflyer(ビットフライヤー)

[/box]

モナコインを使える店舗まとめ

現在モナコインを使えるお店は以下の3店が有名です。

[box class=”white_box” title=”モナコインを使えるお店”]

arc(アーク)
Bitcoinmall(ビットコインモール)
monappy(モナッピー)

[/box]

これ以外にも、メイド喫茶や病院など幅広い分野でちらほら使えるところがあるようなので、モナコイン利用可能店を探してみるのもおもしろいかもしれませんね。

まとめ

最近の価格の急騰やTwitterのトレンド入りで注目を集め始めたモナコイン、取引所大手のbitFlyerが取り扱いをはじめたことでますます勢いを増していますね。

この波に乗って市場が拡大していくのか、これからどのように展開していくのか目が離せませんね!

ABOUT ME
えぬ
現役のWEBディレクターです。 月間6,500万PVのメディアで業務を行っていました。 サイト制作・集客・SEO・副業で稼ぐ方法など、お気軽にご相談ください!