WEBトピック

【最新版】Appleクレジットカードの情報まとめ【随時更新】

Apple Card,アップルクレジットカード

Appleのクレジットカード「Apple Card」について、現状発表されている内容を分かりやすくまとめました

iPhoneユーザー、Appleファン、クレジットカードに興味がある人は特に要チェックです!

えぬ
えぬ
Appleのクレカ、気になりますよね。Appleのクレジットカード情報をサクッとチェックしましょう!

Appleのクレジットカードは、アメリカで2019年夏にローンチ予定です。日本では現在発表されていません

Apple Cardの最新情報が入りましたら、この記事を随時更新しますのでブックマークやお気に入り登録しておくと便利です。

Apple Cardの特徴一覧

まずはじめに、Appleのクレジットカード「Apple Card」の特徴を見ていきましょう。

  • クレジットカード年会費・手数料無料
  • 還元率2%
  • Apple関連の商品購入時、還元率3%
  • iPhoneだけで使える
  • チタン製のクレジットカードが無料発行
  • カード番号が記載されていないデザイン
  • セキュリティ特化で安心
  • ブランドは「マスターカード」
  • 様々なiPhoneアプリと連携

現状発表されているアップルカードの情報は、上記の通りです。ひとつひとつの特徴をもう少し詳細にチェックしていきましょう。

記事内の情報は、Apple公式で発表されたものをまとめていますが、Apple Cardに対する個人的な考察や意見も入っていますので、ご理解をお願い致します。

その前に、アップルカードがいつ手に入るかが気になりますよね。

Appleのクレジットカードの入手方法は?

Appleのクレジットカード「Apple Card」は、2019年夏にアメリカでローンチされると発表されました。

残念ながら、日本でアップルカードがローンチされる時期はまだ決まっていません。

アップルカードの入手方法・発表時期に関する情報は別記事にしています。

Apple Cardは何がすごいの?

先ほどの「Apple Cardの特徴一覧」から、それぞれの特徴を詳しく解説します。

現状発表されている情報のため、ローンチ後と変更がある場合があります。この記事もアップルカードのニュースを追って最新情報にしています。

年会費・手数料無料のクレジットカード

Apple Cardは、クレジットカードの年会費・手数料が一切かかりません

これはとても嬉しいですね!初めてのクレジットカードとしてもおすすめになりそうです。

Apple Cardは、世界中で使えるようになるクレジットカードを目指しているので、無料というのは一人でも多くの人に使ってもらうための最低条件だったと思います。

還元率が2%でお得にショッピング

Apple Cardの気になる還元率は2%とります。

Apple Card,還元率,アップルクレジットカード出典:Apple

ただし還元率2%は、iPhoneの「Apple Pay」から支払いをしたものに限ります

また、Daily Cash(デイリーキャッシュ)という毎日還元というのもポイントです。

Apple Cardで支払いをすれば、すぐに2%のポイントが付与されるということになります。

他のクレジットカードにもポイント還元などはありますが、すぐにそのポイントが使えるカードは珍しいです(ないかもしれません)。

Apple製品なら還元率が3%

そして、Apple製品なら還元率が3%になるんです。

Apple Card,還元率,アップルクレジットカード出典:Apple

iPhoneユーザー、Appleファンにはお得でしかないですね!

こちらもDaily Cash(デイリーキャッシュ)になっているので、毎日ポイントがキャッシュバックされますよ。

Apple・iPhone・Macが好きな人は絶対作った方がいいクレジットカードなのではと思います。

iPhoneがあれば使える電子クレジットカード

 

Apple Card,Apple Pay,アップルクレジットカード出典:Apple

チタン製のクレジットカードが無料発行

Apple Cardは電子クレジットカードがメインですが、実物ももちろんあります。

Apple Card,アップルクレジットカード,チタン製出典:Apple

Apple Cardの実物は、チタン製のクレジットカードとなっていてメタリックでかっこいい!

通常のクレジットカードはほぼプラスチック製なので、チタン製というだけでステータスになりそうですね。

ここでポイントですが、実物のApple Cardで支払いをした場合は還元率が1%になります。

Apple Payが使えないお店では、この実物のApple Cardでお買い物が出来ますよ。

天下のAppleさんなので、Apple Cardの発表により使えるお店もどんどん増えていくでしょう。

カード番号が記載されていないデザイン

Apple Cardは、先ほどの画像で分かる通りクレジットカードにカード番号が記載されていません。

クレジットカードには、裏面に「セキュリティコード」というものもありますが、そちらも記載されていないようです。

万が一クレジットカードを落とした時などに使われないようになりますね

セキュリティ特化で安心

Apple Cardは、クレジットカード番号やセキュリティコードが記載されていないだけでなく、内部的なセキュリティにも特化しているため安心して使用できます。

Apple Cardのカード番号が記載されていない理由は、Apple Cardを導入したデバイスにコード番号が割り当てられているからです。

決済のときにセキュリティーコードが発行されるため、指紋認証の「Touch ID」や、顔認証の「Face ID」でも安心して買い物ができますよ。

また、購入額・買った場所・金額などをデータとして記録しない仕組みになっているようです。

安心して買い物を楽しんでくださいってことですね!

ブランドは「マスターカード」

Apple Cardのブランドは「マスターカード」と発表されました。

Apple Card,マスターカード,ゴールドマン・サックス,アップルクレジットカード出典:Apple

マスターカードは国内・海外ともに国際的に使用できるブランドなので採用されたと思います。

下記のサイト様でクレジットカードのブランドについて詳しく解説されているので、気になる方はチェックしてみてください。

クレジットカードのブランドについて

様々なiPhoneアプリと連携

Apple Cardは、iPhone標準アプリの「Wallet(ウォレット)」で簡単に管理ができるようです。

Apple Card,wallet,アップルクレジットカード出典:Apple

また、Apple Mapと連携して「どこでカードを使用したか」も確認できるようになるとか。これはAppleにしか出来ない機能ですね!

さらに、リアルタイムで使用状況を「表やグラフ」などで見ることができます。

まだまだこれから機能が追加されたり明確になったりすると思います!

Apple Cardは悪い点がない

Apple Cardの特徴などをまとめてみましたが、いかがでしたか?

個人的な意見ですが、Apple Cardは初めてのクレジットカードにオススメだと思います。

また、iPhoneやMacなどのApple製品を愛用している人は、還元率が3%ととてもお得なので持っておくに越したことがないクレジットカードですね!

Apple Cardの情報が入りましたら更新していくので、気になる方はブックマークやお気に入り登録などをお願い致します。