仮想通貨

オタクコインとは?仮想通貨「オタクコイン」の最新情報まとめ

仮想通貨「オタクコイン」

この記事では、仮想通貨「オタクコイン(OTAKU COIN)」の最新情報やニュースをまとめています。

オタクコインは、アニメ・マンガ・ゲームなど、オタク系コンテンツに特価した仮想通貨です。

仮想通貨オタクコインの最新情報・ニュース・取引所・買い方・仕組み・相場・チャート・ICOなど、オタクコインに関する情報が公開され次第更新していきます。

オタクコインは、現在ICO(Initial Coin Offering)に向けてサービスを展開、検討しています。

仮想通貨「オタクコイン」の最新情報・ニュース

仮想通貨オタクコインに関する最新情報・ニュースは、以下から確認できます。

当サイト「仮想通貨オタクコイン」の関連記事はこちら。

[kanren postid=”1007″]
[kanren postid=”1030″]

仮想通貨「オタクコイン」とは

オタクコインは、オタクコンテンツ(アニメ・マンガ・ゲームなど)で利用できる共有の仮想通貨としてサービスを検討されています。

オタクコインは、具体的に以下のような使い方ができます。(2017年12月27日現在の予定であり、今後変更される可能性があります。)

[box class=”blue_box” title=”オタクコインの使い方”]

  • 好きなアニメ作品への支援
  • アニメやゲームイベントへの参加費用支払い
  • アニメグッズやゲームグッズの物販での支払い
  • アニメ・ゲームクリエイターへの支援

[/box]

仮想通貨「オタクコイン」

オタクコインは、このような使い方を想定されてサービスを展開・検討中です。

アニメ・マンガ・ゲームなどのオタクコンテンツで利用できるのであれば、多くの企業やイベントが参加する可能性が高いですね。

仮想通貨オタクコイン特有の特典なども登場する可能性がありますね。

オタクコインによって、新しい仮想通貨の利用方法が生まれそうです。

仮想通貨「オタクコイン」の特徴

オタクコインの特徴は、業界関係者や専門家・一般ユーザーの意見を集いながら、より良い仮想通貨としてICOを実施する予定で進められています。

そのため、仮想通貨オタクコインの発表とともに、「オタクコイン準備委員会」が設立されました。

オタクコインについての意見を一般ユーザーからも受け付け、議論や参考の意見として進められます。

オタクコインは、「業界専門家・企業・ユーザー参加型のICO実現を目指す」をコンセプトにしています。

本構想は、特定の企業の営利活動を目的とするのではなく、業界全体の課題をICOを利用して解決をしていきたいと考えています。

そのため、「オタクコイン準備委員会」を設置し、業界専門家や企業、ユーザーから広く意見を取り入れてまいります。

より多くの方に本構想を知っていただき、「オタクコイン」の活用方法のアイデアや制度設計など、さまざまな視点から多くの意見を集め、この構想を、まさに民主的により良い形で実現したいと考えています。

現在TOMは、ICOを実施予定である対象国の法律面・会計面・税務面などのさまざまな観点から、確認ならびに、実施母体の調整、主メンバーの確定、アドバイザーや協力者への呼びかけ、業界内への説明や理解、浸透などの活動を行なっております。

このたび、本構想に関心を持っていただける方々と、コミュニケーションアプリのTelegramなどを活用して、双方向にやり取りさせていただきます。

業界関係者や関連企業だけでなく、一般の利用者のより多くの意見をもとに、最適な仮想通貨プラットフォームの構築をめざしています。

また、2018年春頃を目処に説明会の開催および本構想を検討するにためのたたき台となる資料の公開も予定しております。

引用:プレスリリースより

また、投資家や業界関係者、利用者のみなさんに安心してサポート頂けるよう、Webサイトなどを通じ、透明性が高く、適切な情報開示をおこなっていきます。

アニメ専門家による手厚いフォローアップ

オタクコイン準備委員会には、アニメ専門家が就任・フォローアップしています。

[box class=”blue_box” title=”フォローアップする専門家”]

  • ジェンコ代表:真木太郎氏(アドバイザー)
  • アニメジャーナリスト:数土直志氏(アドバイザー)

[/box]

以下、就任した真木太郎氏・数土直志氏について。

真木氏は、アニメの企画、プロデュースなどの事業を展開する株式会社ジェンコの代表を務め、自らも映像プロデューサーとして数々の作品に携わっています。

昨年、大きな話題となったアニメ映画「この世界の片隅に」にはプロデューサーとして参加。プロデューサーに贈られる日本で唯一の賞である藤本賞の特別賞を受賞しています。

数土氏は、アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」、その後「アニメ!アニメ!ビズ」を立ち上げ編集長を務め、2012年に運営サイトを譲渡。

現在は、国内外のアニメーション関する取材・報道・執筆を行うなどジャーナリストとして活動する一方、国内のアニメーションビジネスの調査・研究を行っています。

長年、アニメ業界で活躍されている真木氏、数土氏の両氏をアドバイザーとして迎え入れることで、本構想をより業界の実態に即し、業界発展に寄与するビジョンや仕組みの構築をめざします。

両氏のほかにも、国内外の業界関係者、専門家を中心にアドバイザーへの就任を打診しています。決定次第、順次お知らせします。

引用:プレスリリースより

ICOコンサルティングの「AnyPay」がオタクコインを支援

オタクコインのサービスを支援するAnyPay株式会社は、ICOコンサルティング事業を手掛ける専門企業です。

AnyPay株式会社は、オタクコインのICO固有で必要なサポートを支援します。

AnyPay株式会社についてはこちら→ https://corp.anypay.jp

仮想通貨「オタクコイン」のサービス背景

オタクコインは様々なオタク系コンテンツで利用できる仮想通貨ですが、「情報の物流・コンテンツの流通・関連グッズなどの商品の流通を促進する」という狙いもあるようです。

また、仮想通貨オタクコインを発表した「Tokyo Otaku Mode Inc.」は、オタクコインという仮想通貨が広まることで、新しい価値や創造・課題解決などを目指しています。

オタクコインは、以下のようなテーマも課題に挙げられています。

ファン活動をもっと楽しく

オタクコインは、アニメ・マンガ・ゲームファンの活動を支援するエンターテイメントを提供する予定です。

オタクコインのファン活動は、以下のようなものが想定されています。

[box class=”blue_box” title=”オタクコインを利用した新しいファン活動”]

  • 有名な漫画家にオタクコインをデザインしてもらう
  • 有名な音楽家に「決済音」や「テーマ曲」を作詞作曲
  • ARを利用したゲーム感覚の仮想通貨サービス

[/box]

仮想通貨オタクコインを持っているだけで、楽しさが溢れるまったく新しい仮想通貨の形を目指しています。

オタクコインは、他の仮想通貨にはない使い方やエンターテイメント性があり、SNSなどでも大きな話題になる仮想通貨になりそうですね。

アニメ制作に直接参加・支援できる「アニメ製作委員会2.0」の実施

オタクコインを通じて、日本だけにとどまらず世界中のアニメファンから資金を集めて、アニメ制作やムービー制作をしてくれるアニメ制作会社に資金提供を行うという、なんともユニークなサービスも想定しているようです。

世界中のファンとクリエイターが、仮想通貨であるオタクコインで繋がれるサービスを展開し、次世代のアニメを生み出すプロジェクトです。

世界中のアニメファンやクリエイターを支援するという、今までの仮想通貨では考えられないサービスも行われるようです。

見逃している良作に出会える

現在、放送されるアニメはとても多いです。

そのため、時間の関係などで優れたアニメ作品が多くのアニメファンに視聴されない現状「0話切り」が問題になっています。

そんな問題を解決するため、個人の趣味趣向にあったファンとアニメ作品の「出会いの場」を提供し、見逃していた良作品をマッチングさせるというサービスも予定しています。

オタクコインは、そんな日常のアニメ視聴がもっと楽しくなるサービスも展開していく予定のようです。

もはや仮想通貨であることを忘れるようなコンセプトですね!

仮想通貨「オタクコイン」の今後

オタクコインは、現在ICOの実施時期を2018年春から夏と発表しています。

今後の展開などにもよりますが、あくまで実施に向けての検討を行っているというステータスのようです。

オタクコインは夢がある仮想通貨ですが、大人の事情などで今後どうなるかは予想ができません。

この記事では、そんなオタクコインの最新情報やニュースを更新していきます。

仮想通貨「オタクコイン」の運営企業

オタクコインのサービスを展開するTokyo Otaku Mode Inc.は、「ジャパンポップカルチャーを世界に届ける」をコンセプトにしている企業です。

今回の仮想通貨オタクコインのようなユニークなサービスを提供している企業です。

以下、Tokyo Otaku Mode Inc.についてです。

Tokyo Otaku Mode(TOM)は、2,000万Like!を得ている(2017年11月現在)Facebookページを通じて、日本のアニメやマンガなどの最新ニュースやイベントレポート、関連グッズなど、日本のポップカルチャーコンテンツを世界に紹介しています。

また、海外向けEコマースサイト「Tokyo Otaku Mode Shop」では、TOMがセレクトする日本のアニメやマンガなどに関連するグッズを正規メーカーから直接仕入れ、海外向けに販売しています。

他にもTOMに参加する国内外のクリエイターの協力のもとに商品化したTOMオリジナルグッズも企画・販売しており、すでに世界130カ国以上のお客様に商品をお届けしています。

これまで培ってきた海外向けビジネスのノウハウを活かし、企業の海外展開やインバウンド向け事業をサポートするサービスもおこなっています。

「オタク文化で世界をハッピーに」をビジョンに掲げ、世界中の日本のポップカルチャーファンの皆さんの生活をより充実したものとすべく、世界のエンタテインメント市場に新しい価値を提供していきます。

引用:プレスリリースより

詳細はこちら→ Tokyo Otaku Mode Inc.公式ホームページ

まとめ

オタクコインは、アニメ・マンガ・ゲームなどのオタクコンテンツに特化した仮想通貨です。

現在(2017年12月27日)は、ICO(Initial Coin Offering)に向けてサービスを展開、検討中です。

オタクコンテンツを支援する様々なサービスを展開予定であり、多くの専門家がフォローアップしています。

ICOの実施時期を2018年春から夏とされており、今後のニュースなどは見逃せませんね!

オタクコインは、仮想通貨と思えないほど使用用途が考えられたサービスです。

今後の展開に期待ですね!

この記事は、オタクコインの情報が入り次第、随時更新していきます。

ABOUT ME
えぬ
現役のWEBディレクターです。 月間6,500万PVのメディアで業務を行っていました。 サイト制作・集客・SEO・副業で稼ぐ方法など、お気軽にご相談ください!