仮想通貨

GACKT(ガクト)が新仮想通貨「SPINDLE(スピンドル)」をブログで発表

SPINDLE(スピンドル)とは?GACKTが発表した新仮想通貨の最新情報

2017年12月26日にアーティストのGACKT氏が、自身で手掛ける新仮想通貨「SPINDLE(スピンドル)」をブログにて発表しました。

GACKT氏は、日本のシンガーソングライターとして有名ですが、その傍ら俳優や声優、音楽プロデューサーとしてなど幅広くマルチな活動をしています。

そのGACKT氏が、今話題の仮想通貨事業に取り組むということで否が応にも注目が集まりますね!

また、GACKT氏はこれまでどんな事業にも名前を出すことなく目立たないようにやってきたそうですが、今回は初めて本名で表に出るということでその意気込みも伝わってきます。

新仮想通貨SPINDLEの公式HPはこちら→ SPINDLE
GACKT氏公式ブログはこちら→ GACKT Official Blog

仮想通貨SPINDLEについての関連記事はこちらで随時更新していきます。
[kanren postid=”974″]

仮想通貨とは

仮想通貨とは、「円」や「ドル」のように実態を持たない、インターネット上にのみ存在する電子的な通貨です。ビットコインなどが有名ですね。

インターネットを通じて物品やサービスの対価に使用することができ、また専門の取引所を介することで、「円」や「ドル」などの通貨との交換もできます。

「円」や「ドル」との交換ができること、仮想通貨の価値が日々変動し続けていることなどから仮想通貨でできるFXとしても注目されています。

仮想通貨を始めたい方はこちらがおすすめ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

[aside type=”normal]用語解説:FX(Foreign Exchange)とは

正式名称を外国為替証拠金取引(外為)といい、日本円とドルやユーロなどの外国通貨(為替)との交換・売買を行うことで、差益を生みだすことを目的とした取り引きです。

[/aside]

新仮想通貨「SPINDLE(スピンドル)」とは

SPINDLEは、アーティストのGACKT氏が手掛ける新たな仮想通貨です。現時点で、まだ上場はしておらず、WEBが解禁されたばかりとあって情報も少ないので今後の動向には要注目です。

今までにない透明性と公平性を持つ投資・運用プラットフォーム
SPINDLE はブロックチェーンとスマートコントラクト技術を用いた改竄不可能な透明性の高い情報をもった投資・運用のプラットフォーム

SPINDLE は 暗号通貨SPINDLE内に運用者の運用計画書・運用履歴・運用成績などをブロックチェーン技術を用いて記録しており、個々人が投資に際して嘘偽り・虚飾の不可能な情報によって投資対象を判断する事が可能です。

また個人が暗号通貨SPINDLEを用いて直接 投資を行うため、その投資に第三者の意思や意向が介在する事は不可能です。

そのようにして行われた投資は即座にスマートコントラクトの技術によって、ブロックチェーンに記録されるため、従来のように銀行や証券会社が介在せず、投資者と運用者の対等な関係を生み出します。

この投資者と運用者の公平な関係性こそが、従来の投資・運用の際の茫漠とした不安を取り除く、最大の解決策であり、その公平な関係を支える情報の透明性・信頼性も多くの人が主体的に投資・運用に取り組む切っ掛けとなるとSPINDLEは考えます。

当初、SPINDLEを用いた投資対象には世界的な暗号通貨運用者が揃いますが、将来的には有望なスタートアップ企業の資金調達やクラウドファンディングのような投資対象もラインナップされるでしょう。

その様な多種多様な投資対象から、個々人が 明確な意思と目的を持って投資を行う事で、投資=収益といった旧来の価値だけでは無い、投資を通じて人生の豊かさや心の豊かさを感じる事ができる環境が生まれ、人間が自律した人生を歩んでゆける。

SPINDLEは、そう信じています。

引用:SPINDLE(スピンドル)公式サイト

SPINDLEの理念

世界中の全ての人が、自律した人生を歩むために

SPINDLEを通じて、今まで主体的に投資に関わってこなかった多くの人に、主体的メインプレイヤーとして、投資・運用が楽しいもので、日々の心を、生活を豊かにするものだと知ってもらう事こそが、SPINDLEプロジェクトの挑戦です。

近年 世界経済はリーマンショックやギリシャ危機など、従来の中央集権的な国家や銀行を発端とした世界的な信用不安が発生する中で、Bitcoinをはじめとする暗号通貨の台頭により、個人・個人がその価値を判断し、価値を向上することのできる非中央集権的な市場が急激に拡大しています。

今後も拡大していくであろう、この非中央集権的な市場では 個々人が対等な立場で投資や運用を行う事で、投資・運用は従来の資産を増やすためだけの目的ではなく、その行為自体が、楽しく日々の豊かに繋がっていき、自律した人生を歩めるようになるとSPINDLEは考えます。

より多くの人々が、対等な立場で投資者にも運用者にもなり得る、中央集権的権威を排除した歴史上初めての投資・運用プラットフォーム、それこそがSPINDLEです。

SPINDLEプロジェクトは、その透明性と公平性をもって、より多くの人に投資・運用を通じて豊かな人生を謳歌してもらう事。そして、多くの人が、このプロジェクトの参加によって、今までの中央集権的権威による搾取の社会構造から解放されることを目標とし、その実現を着実に目指してゆきます。

引用:SPINDLE(スピンドル)公式サイト

まとめ

年末に大きな話題が飛び込んできましたね。あの超人気アーティストGACKTさんが手掛ける新しい仮想通貨なんて聞くだけでわくわくします。

公式ブログによると、GACKTさんはこの数カ月、プロジェクトを成功させるためにいろんな国をずっと飛び回っていたそうで、その本気度も伺えます。

GACKTさんは、今後の仮想通貨について国境や国、政治を超えた「貨幣の民主化」とも言える可能性を感じており、それと同時に日本経済の落ち込みを危惧していました。

そこで、仮想通貨における投資の優位性を広めるために一事業者として本気で関わり伝えていこうとこの事業に着手したそうです。

GACKTさんが目指す仮想通貨は、現在の仮想通貨の問題点を改善するものであり、今後の仮想通貨市場にも影響を与えそうなものとなっているので、今後の動向にも目が離せませんね。

ABOUT ME
えぬ
現役のWEBディレクターです。 月間6,500万PVのメディアで業務を行っていました。 サイト制作・集客・SEO・副業で稼ぐ方法など、お気軽にご相談ください!